”MOMOSE” (百世)
ジャズヴォーカリスト / ソングスタイリスト / シンガーソングライター 
Born : Japan / Birth : May 16th / Blood Type : O

1994年: 田辺音楽出版主催のオーディション最終選考審査をきっかけにアワーソングス専属作家契約。1995年から、歌手、女優、アーティストなどへの作品提供とレコーディング、バッキングコーラスなどで活動。 

1997年: CELLレーベル(ビクター)より、ファーストアルバム「花になりたい細胞」をリリース。 

2002年: 日本語の歌詞による完全オリジナルジャズボーカルアルバム『DOOR』を発売。ライブ活動を展開。サポートメンバー*鎌田清(Drums)、澤田浩史(Bass)、三四朗(Sax)、青木庸和(Pf,Key)。 

2003年: ニューヨークに渡る。専属ボイストレーナーの指示の下、ボイスレッスン&ジャムセッション活動に入る。
 
2006年: 3rdアルバム「THE CABARET」リリース(アルバムは限定日本盤のみ)。ゲストキーボードにグラミー賞を受賞したAORバンド「スタッフ2」のバンドリーダーであるキーボーディスト、ジェームズ・アラン・スミスよるサウンドプロデュース、また、スティーヴィー・ワンダー、ナンシー・ウィルソンなどのバッキングボーカルを勤めたベヴァーリー・ハンショウがコーラスアレンジを担当。

2011年: 全米リリース第2弾 For tsunami japan アルバムとして4thアルバム「I’m Japanese Mother」 をリリース。

NYでの子育て期間を経て帰国

2020年: ソロヴォーカリスト MOMOSEJAZZ活動復帰
      Covid-19 シングル「The good life」再リリース

2021年: MOMOSEJAZZOk-hazamaband ヴォーカリスト活動スタート

2022年~ 各地ジャズフェスティバル出演

2023年~    みなとみらいjazzストリート年間出演契約